住宅ローンの繰り上げ返済はどのタイミングで行えばよいでしょうか?

 住宅ローンの繰り上げ返済はどのタイミングで行えばよいでしょうか?

 住宅ローンの繰り上げ返済は元本の多い返済初期に行うほうが利息軽減の効果は大きくなります。ただし、少しでも返済利息を減らしたいという理由でまとまったお金が貯まる度にどんどん繰り上げ返済を行うのはやめてくださいね。その理由は・・・・・

一昔のように毎年どんどんお給料がアップする、そんな時代ならどんどん住宅ローンを繰り上げ返済して多少手持ち資金が少なくても何とか家計はまわっていきました。

都市部や大手企業にお勤めの方などはかなり業績も回復してきてお給料にも反映してきているようですが、それでもごく僅かです。

もちろん余裕があればどんどん繰り上げ返済することで利息を減らし、借入年数を短くしてもいいと思いますが、この「余裕」ちょっと間違った考えの方が多いようです。

例えばお子様が小さいお宅は「今」をみれば教育資金もそんなにかからない、食費などの生活費もそれほど大きくない、であれば結構貯蓄できますし、そのお金でどんどん繰り上げ返済したくなりますよね。

でも、ちょっと先の将来を見た時に本当にあなたのお宅は「どんどん繰り上げ返済できるほど余裕のあるお宅」ですか?

早く繰り上げ返済ができれば「得」も大きいですが、将来の教育資金やご自身達の老後資金などの計画を立てた上で余裕を見て効果的に繰り上げ返済を行う、これが今の返し方です。

まずはしっかりと家計を回し、毎月の住宅ローンの返済を滞り無く行う、これが大事です。

無理な繰り上げ返済で貯蓄が底をつき、急な出費やお子様の教育資金など手当できずに大変苦労しているご家庭も最近多いです。

皆さんはそんなふうにならないようにお気をつけ下さいね。

我家はどのタイミングで効果的に繰り上げ返済を行えばよいのか?そんなご不安は新潟の住宅ローン・資金計画専門のファイナンシャルプランナー新潟ファイナンシャルデザインへお気軽にご相談ください!

お問合せはこちらからどうぞ!

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。