新潟 相続の流れ⑤具体的な遺産分割方法

新潟の相続・年金のご相談は 新潟のFP事務所 新潟ファイナンシャルデザインへお任せ下さい!税理士さん、司法書士さんとも連携して皆さんが納得の行く解決策をご提案させて頂きます!
 
・現物分割
遺産そのものを分割する方法です。
(例)現金や株券等相続人の人数で単純に分割します。
 
・共有分割
一つの財産を共有して(持分により)相続する方法です。
(例)分割できない土地などの場合、持分割合を決めて共有して登記する方法です。
 
・換価分割
財産を売却、処分した上で、各相続人がその代金を分ける方法です。
 
・代償分割
特定の相続人が現物を取得して、他の相続人に対して債務を負担する方法です。
(例)長男が家と土地・畑などを引き継ぎ、次男には長男の資産より対価を提供します。
 
相続財産が土地と建物しかないという場合(このようなケースが非常に多いです)、既に跡取りとして家を継いでいる場合など実際問題として、それらを売却して分割することはできません。そうなった時に一番現実的な方法が代償分割になります。これらの資金をどのように準備するかがこれからの相続対策の一つになってきます。
 
 

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。

コメントを残す