新潟の相続・年金のご相談は 新潟のFP事務所 新潟ファイナンシャルデザインへお任せ下さい!税理士さん、司法書士さんとも連携して皆さんが納得の行く解決策をご提案させて頂きます!

相続人の方がどの範囲まで財産を相続するのか選択しなければいけません。

まず、相続が開始されると、相続人は相続の開始があったことを知った日から3ヶ月以内に、単純承認、限定承認、相続放棄のうちいずれかを選択するか決定しなければけません。

・単純承認・・・プラスの財産、マイナスの財産全てを相続します。単独で可能です。3ヶ月以内に何も届出を行わない時は単純承認をしたことになります。

・限定承認・・・プラスの財産の範囲内で負債を支払います。残りがあれば相続します。相続人全員の同意がないとできません。

・相続放棄・・・一切の財産を相続しないという選択です。単独で可能です。