新潟 新築のための資金計画

こんにちわ!新潟の新築のための資金計画を工務店や金融機関などに属さないで中立公平な立場からご提案させていただいております。新潟のファイナンシャルプランナー 新潟ファイナンシャルデザインの木村です。
今日は新潟で新築、家づくりをご検討中の方へ新築、家づくりで一番大切な資金計画についてのお話しです。
私は以前新潟市内のある工務店で住宅営業のお仕事をさせていただいておりましたが、新潟で新築、家づくりをご検討されるお客様のほとんどが住宅ローンを利用されます。当然ですよね。

何千万というお金、全て自己資金でというのはかなり難しい話です。そう考えるとどこのハウスメーカー、工務店で建てるか、ということも大事ですが、「どこの金融機関が自分に対してお得な条件で住宅ローンを貸してくれるか?」ということが非常に大事になってきます。

その為にはやはり面倒でも自分自身で各金融機関から資料を取り寄せ、検討し、条件を満たす金融機関との交渉を行い、その中から自分に一番良い条件で住宅ローンを貸してくれる金融機関を探さなければいけません。幸いにも最近はネット環境が発達したおかげで、ほとんどのことはネットで調べることが可能なため忙しい皆さんでもそれほど大変な作業ではないはずです。こういった作業の積み重ねでよりお得に、何百万円もお得に住宅ローンを借り入れできることを考えれば、それほど苦になる作業ではないはずです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ところが
現実はどうでしょうか?
普段のお買い物は慎重に価格比較などをして1円でも安いお店、1ポイントでも多くポイント還元してくれるお店、手間を惜しまず探している方でさえも、実際現場で見てきた感想は住宅となると金額が大きく面倒なのか、わからないと最初から諦めているのか、ほとんどの方が普段付き合いのある金融機関やまだお願いするかどうかも決めていないハウスメーカーや工務店に任せてしまっています。
「貸してくれる人」「売ってくれる人」は貸すこと、売ることが仕事です。当然そういう方に相談するとどうなるかは大体かわかりますよね。「貸すための努力」「売るための努力」はしてくれますが、その行為が本当にお客様のためになっているのでしょうか?
住宅の新築、家づくりは金額が大きいためほとんどの方が何十年もかけて一生をかけて返済していきます。そんな大事なことを絶対に人任せにしてはいけません。まず、ご自身でしっかり調べて、勉強して下さい。そしてそれでもわからない、困った時は「貸してくれる人」「売ってくれる人」ではなく中立な立場でお手伝いできる人に相談して下さい。
昨今の景気低迷や今年は大きな地震もありましたが、災害やいろいろな事情で住宅ローンを返済できずに困っている方は年々増加傾向にあります。新潟でもよく聞く話で決して他人ごとではありません。リーマン・ショックの原因となったのがアメリカの低所得者向けの住宅ローン債権の焦げ付きですが、日本でも住宅ローンの破綻予備軍は200万人とも言われています。
これはご自身できちんと住宅ローンについて勉強しないで金融機関や業者任せにした方の数と言ってもいいと思います。今ご新築や家づくりをご検討中の方はまだ間に合います!
新築、家づくりの資金計画はまずはご自身で色々と調べてみてください!
新潟ファイナンシャルデザインでは元住宅営業のファイナンシャルプランナーが将来を見据えた安心、安全な住宅ローン、資金計画のご提案、お手伝いを行なわせていただいております。ご自身で調べたり、勉強されてもなかなか前に進まずお悩みの方はお気軽にご相談下さい。初回のご相談は無料にてお受けさせていただいております。

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。

コメントを残す