新潟でフラット35を借りる前にぜひ読んでください!

フラット35をご検討中の方は是非ご検討下さい!
 2010年住宅ローンは住宅金融支援機構のフラット35が「一人勝ち!」と言っていいほど多くの方がフラット35を利用しました。
やはりこの不景気のなかフラットのCMではないですが「変わらぬ安心」を多くの方が求められたということでしょう。そしてその多くの方が更に安心を求めて何の疑いもなく、機構団信へ加入されています。
 ちなみに機構団信への加入は強制ではないということは皆さんご存知でしたか?任意加入です。(しかしなが加入率は90%以上あるようです)そして、機構団信に加入しないからと言って住宅ローンの審査に影響するということはまず無いと言われています。
 

「なーんだそうなんだ・・・・、へ~」で終わってしまう方と「え、そうなの?」と思いご自身で色々と再度勉強される方では多分最終的に、最大で倍以上の金額が保険料で違ってくることになります。
 
 何ででしょう???
 
 実は答えはとても簡単なんです(笑)。。。。。。。。
 
 もうお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが「民間の生命保険を代わりに利用するから」なんです。
 
「え、それだけで???」と思った方にいくつか見直し、加入のポイントをお話ししますね。
 機構団信見直しポイント1
  ご存じの方も多いとは思いますが機構団信は最近保険料の値上げをしていたんですね!2009年4月から約3割ほど保険料が値上がりになりました。逆に民間の生命保険はというと2007年に保険料改訂があり若干ですが保険料が安くなっています。機構団信の保険料については、現在の晩婚化に伴うマイホーム取得時期の高齢化によって加入者年齢が上がっていくことが予想されるので、しばらくは値上げはないと言っていますが可能性はあるのではないでしょうか?
 若い方ほど機構団信よりお得です!
 機構団信の試算シュミレーションページをご覧になったことはありますか?ご覧になったことのない方はこちらをクリックしてご覧になってみてください。ページ下の方へ行くと何カ所か数字を入力して簡単に特約保険料を試算することが出来ます。ここで気になることが一つ。。。。。お気づきになりましたか??そう!年齢を入力する場所がないんですね。ということはです、極端ですが20歳の方と50歳の方が全く同じ保険料ということです?????
  ほとんどの方は現在生命保険に加入されていると思いますのでご存知かと思いますが、「民間の保険ではまずこのような事はありえません!」年配の方にはお得ですがお若い方にとっては納得の行かない保険料なのではないでしょうか??なのでお若い方は民間の保険のほうが安くなる確率はかなり高いです!
 
などなど、まだ加入、見直しのポイントはあるのですがサイト構成上限度がありますので・・・・・・・スミマセン。
 加入、見直しのタイミングやどんな保険を選ぶとよりお得なのか、何歳くらいまでお得なのかなど住宅ローン専門ファイナンシャルプランナーの木村がじっくりとご説明させていただきますのでご遠慮なくお問合わせ下さい。
機構団信の加入、見直しはすべて無料にて行なっております。お気軽にご相談下さい。
 お電話でのお申込はこちらの番号までお願いいたします。
お電話でのお申込はこちらからどうぞ
最期までお読みいただきありがとうございます。最近は「時間をお金で買う=結果的に何倍にもなって帰ってくる」と言う事を認識して行動される方が増えてきています。「時は金なり」とは昔の人はよく言ったものですが、まさにこの忙しい時代その通りです。
機構団信の加入、見直しは無料です!新潟ファイナンシャルデザインへお気軽にご相談下さい!
新潟の住宅ローン保険の見直し新潟の教育資金老後・相続についてのご相談は新潟ファイナンシャルデザインへお気軽にご相談下さい!ファイナンシャルプランナーの木村が納得いくまで丁寧のご説明させていただきます。
 

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。

コメントを残す