固定金利ってどんなタイプの住宅ローンなの?

2014-11-13-11-46-23_deco

固定金利型の住宅ローンというのは借入当初から最後まで金利の変動がないタイプの住宅ローン商品です。金利が変わらないということは返済額も一定ということで家計管理がしやすいというのが特徴です!

皆さんこんにちは!日本一わかりやすい家づくり計画「ビジョナリーマイホームマップ」で家づくり計画・資金計画をサポートしているマイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

さて本日は、住宅ローンの金利タイプの中で

「固定金利型」の住宅ローンについて基本的なお話をしたいと思います。

「固定金利ってどんなタイプの住宅ローンなの?」の続きを読む…

住宅ローンの申込、どんな書類が必要なの?

2014-10-31-11-09-11_deco

住宅ローンの「事前審査」「本申込」「金銭消費貸借契約」などの手続きの際には色々な書類の準備が必要になります。審査がストップすることないように段取り良く早めの準備を心がけましょう!

皆さんこんにちは、マイホーム資金計画の専門家 木村孝幸です。

「マイホームマップ作成勉強会」開催が決定しました!

12月4日11時~、ランチをはさんで新潟市北区のべじ家さんで開催いたします。

詳細は後ほどご連絡いたしますので、マイホームご計画のある方はまずは12月4日今から空けておいてください!

「住宅ローンの申込、どんな書類が必要なの?」の続きを読む…

マイホーム計画が決まったら実印はお早めにご準備を!

2014-10-30-00-39-27_deco

マイホーム計画の中で実印は色々な契約の際などに必要となります。印鑑登録をしていない場合は早めに登録手続きを行いましょう!

皆さんこんにちは、マイホーム資金計画の専門家 木村孝幸です。

今日は人生初のプロのカメラマンさんに

プロフィール写真を撮影していただきます。

写真のイメージってとても大事で

初対面の際にかなり大きな影響があるそうです。

モデルはもうどうにもなりませんが、プロの腕とテクニックで

素敵な写真を撮ってもらおうと思います。(笑)

「マイホーム計画が決まったら実印はお早めにご準備を!」の続きを読む…

住宅ローン、返済期間の考え方

2014-10-29-22-24-54_deco

住宅ローンの返済期間の考え方は以前とはずいぶん変わってきました。返済期間の決め方の当たり前を見なおしてあなたのご家庭にベストな返済年数を設定しましょう!

皆さんこんにちは、マイホーム資金計画の専門家 木村孝幸です。

数日前の寒さが嘘のように新潟市内はぽかぽか陽気でしたね。

ただ、朝晩と日中の気温差が大きく私のまわりでも体調を崩している方がちらほら、

実は私も少し風邪気味です。。。。。

皆さんもお気をつけ下さい。

「住宅ローン、返済期間の考え方」の続きを読む…

家づくりの流れを明確にする簡単な方法とは?

2014-10-27-11-55-38_deco

マイホーム計画を安心・安全・お得に進めるには家づくりの流れを明確にしていろいろな手続き等のスケジュールを明確にすることが大切です!家づくりの流れを明確にする簡単な方法とは?

こんにちは、

マイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

そろそろ紅葉も見頃のようで車で移動していても天気の良い日はとても気持ちが良いです。

皆さんはどこか紅葉を見に行かれましたか?

仕事の移動ではなくゆっくりと紅葉見物したいものです。。。。。

「家づくりの流れを明確にする簡単な方法とは?」の続きを読む…

「坪単価」には要注意!

tubo

坪単価が安いからといって鵜呑みにしてはいけません。坪単価の罠に引っかからないために注意する点とは?

 

こんにちは、

マイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

気がつけば10月ももうすぐ終わり、今年も残すところ2ヶ月ちょっと。

先日も夜のお酒のお付き合いがあったのですがこれからは忘年会シーズン

体調管理、時間管理大事になってきますね。

「「坪単価」には要注意!」の続きを読む…

家づくりの本当の目的を忘れない!

3cd19766ad7458de9db2d70b604cfba7_s

こんにちは、

マイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

今日は娘が中学の合唱コンクールでピアノ伴奏を行います。

なので本日午後はちょっとだけ仕事を抜けてビデオ撮影へ行ってまいります!
(あ~本人よりも自分のほうが緊張する・・・・)

「家づくりの本当の目的を忘れない!」の続きを読む…

土地決済時のありえない出来事

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

こんにちは、

マイホーム資金計画の専門家 木村孝幸 です。

本日も午前中に土地の決済からスタートで今週は2件重なりました。
あ、決済というのは契約金などを差し引いた土地の残代金を支払うこと

司法書士さんが立ち会い、同時に買主さんへ所有権を移す作業を行うことです。
そんな土地決済ですが、先日ちょっとしたイレギュラーがあったので皆さんにもお話したいと思います。

「土地決済時のありえない出来事」の続きを読む…

良い土地が中々見つからないあなたへ

002

こんにちは、

マイホーム資金計画の専門家 木村孝幸 です。

さて、夢のマイホーム、そもそも土地がなければ家も建ちませんよね。

この土地探し、多くの方が家づくりの工程の中で躓くポイントです。

「良い土地が中々見つからないあなたへ」の続きを読む…

フラット35セミナー多くの方にご参加いただきました!

こんにちは、新潟のFP事務所 新潟ファイナンシャルデザインの木村です。

こちらでもご案内をさせて頂きましたが住宅金融支援機構様主催の家づくりセミナー「ライフプランと資金計画」を8/4(日)にメディアシップにて開催させて頂きましたが無事に終了いたしました!

当日は20名以上の方にご参加いただき約1時間と短い時間ではありましたがライフプランニングの重要性をお話させていただきました。

資金計画というと皆さん「今ならいくら返済できるか?」そんなことばかりに目が行きがちですが20年、30年先のご自身たちの生活を考えてしっかりと資金計画を行わなければいけないんですよ、と言ったお話を事例を交えてわかりやすくお話させていただきました。

こういったお話は、建築会社様や不動産会社様では絶対してくれませんので気になる方は右側無料相談からお気軽にご連絡ください。

明日ぐらいから本格的に夏らしい暑さになるようですが、体調管理に気をつけて乗り切って行きましょう!

 

節電をするとアンドロイドタブレットがもらえる??

こんにちは、新潟の新築・家づくりをお手伝いする新潟ファイナンシャルデザインの木村です。

毎日暑い日が続いていますね、おまけに雨が降ったりやんだりジメジメイヤですよね。

我が家はつい先日エアコンのフィルターをきれいに掃除をしていつでもスタンバイ状態ですが、まだ我慢してエアコンはつけていません。

それどころか先日、某家電量販店で数量限定で激安販売していたので開店前に並び見事げってしてきました。・・・・・扇風機目当てで並んでいたのは私と妻だけでしたが。。。

昨年はかなりエアコンを使い電気料金がすごいことになってしまったので今年は昨年の反省も込めて扇風機に頑張ってもらおうと思っています。

もう一つ節電を頑張る理由があるのですがこちらをダウンロードしてみてください!

⇒ http://fp-niigata.com/setudenn.pdf

お世話になっている工務店さんのRe-size.さんが面白い企画をはじめました。

8月の電気料金を昨年8月と比較して削減金額が一番大きいご家庭に、なんとアンドロイドタブレットをプレゼントしてくれるそうです!

参加賞もあるそうなので節電の夏!とお考えの方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

うまくいけば節電で電気料金を減らし、タブレットまでゲットできるかも!です。また参加者全員の削減金額をRe-size.さんが福島の子どもたちに寄付するなんて素敵な企画もあるようです。

我が娘はかなり張り切っていて、すでにタブレットは自分のものみたいな感じで気合が入っています!手に入れたあかつきにはお気に入りのアーティストの動画をたくさん入れて見るとか・・・。

参加は至って簡単。

こちらから ⇒ http://fp-niigata.com/setudenn.pdf

詳細をダウンロードしていただきFAXまたはメールで申し込むだけ。8月の電気料金明細が来たらコピーして送るだけです。

個人的にはライバルは少ないほうがいいのですが、節電もでき、募金活動もでき、もしかしたらアンドロイドタブレットも手に入る、ぜひご参加ください!

4月までに入居した場合の消費税について

こんばんは、新潟の新築・家づくりを資金計画から応援する新潟市のFP事務所 新潟ファイナンシャルデザインの木村です。

今日は降ったり止んだりの梅雨空、そんな中高校野球新潟県大会が開幕しましたね。

我が長男も高校球児、1年生でベンチ入りなど程遠いようですが、毎晩遅くまで頑張っているようです。

今日も先ほど帰ってきたようです。父よりも頑張っています。(笑)

さて、今日はお客様より、入居時期による消費税の金額についてご質問いただいていたので簡単におさらいしたいと思います。

契約日でみてみましょう。

 今年の9月末までに建築会社と請負契約をした場合。

入居時期が来年の4月前、4月以降問わず消費税は5%のままで0Kです。

この場合はわかりやすく特に問題はありませんね。極端な話、9月末までに契約してしまえば来年の4月以降着工しても5%のままです。実際にこのような条件で契約をとっている会社さんもあります。

この場合、消費税増税後の資材購入になるため、増税分は建築会社が負担することになりますが、それでも増税後の反動を考えれば仕事を確保するほうが優先そんなふうにおっしゃる会社もあります。

 10月以降建築会社と請負契約をした場合。

この場合は引渡し時期によって消費税額が違ってくるので注意が必要です。

来年の3月末までに引渡しを受ける物件については、10月以降の請負契約でも消費税は5%のまま契約出来ます。

引き渡しが4月以降の場合は消費税は8%になってしまいます。

その他よく頂くご質問としては追加工事についてですね。

9月末までに請負契約をした場合、来年の4月以降の引き渡しでも消費税は5%というお話をしましたが、追加工事については引き渡しが来年4月以降の場合は8%が適用されるので注意が必要です。

仮に9月10日に2,000万円の請負契約を結んだとします。この場合は消費税は5%です。その後11月30日に300万円の追加工事を依頼し、契約をしました。そして工事も無事完了し翌年の4月15日に引渡しを受けました。

この場合引き渡しが4月以降のため300万円の追加工事分だけについては8%の消費税が適用されます。

いかがですか。ご理解いただけたでしょうか。

ご不明な点がある方はご遠慮なくこちらからご質問ください。

日経新聞が住宅購入についての記事を・・・・・・

thumb_www_nikkei_comこんにちは、新潟子育て応援FP / 新潟ファイナンシャルデザイン の木村です。

新潟市内はここのところの雨や太陽が出ない曇りのおかげで何だか過ごしやすい日が続いていますよね。

ただ週間予報を見ていると来週からまた暑い日差しが戻ってくるようで今のうちにしっかりと暑さ対策が必要ですね。

さて、先日の日本経済新聞の記事をご覧になった方は「あれ??」と思った方多かったのではないでしょうか。

住宅購入の際の消費税に関する経過措置と住宅ローン減税が拡充される恩恵をダブルで受けられるような記事が掲載されていました。ちょっと勉強されている方ならすぐに気づきましたよね。間違いということ。

9月までに契約をして入居が4月以降の場合、消費税は5%のまま、住宅ローン減税は拡充後の最大40万円の控除が受けられるそんな内容でした。

確かにわかりにくい部分はありますのでもう一度おさらいしておきましょうね。

9月末までに請負契約、マンションなどの売買契約を行うと消費税は5%です。この場合仮に入居が来年の4月以降になってもそのままです。

9月以降の請負契約、売買契約でも来年の3月末までに入居出来れば消費税は5%のままです。

9月以降の契約、入居も来年4月以降の場合は消費税が8%になってしまいます。

住宅ローン減税が拡充されるという話ですが、消費税がどの段階の時に契約をしたかで扱いが違ってきます。消費税が5%の時の契約は入居が来年の4月以降の場合でも控除できる金額は現行のまま最高で20万円。

一方消費税が8%の時の契約は拡充後の最大40万円までの控除を受けることができます。

毎日こういった記事を扱っている日経新聞の方でも間違ってしまうくらいですから、勘違いしないで正しい知識で住宅を購入しましょうね。

ちなみに、その日のうちに日経新聞の電子版で訂正されていましたよ。

20年ぶりの献血へ!(新潟の新築・住宅ローン専門FP)

IMG_1447

IMG_1447こんにちは、新潟の新築・住宅ローン・資金計画を応援するFPの木村です。

やっと梅雨らしい天気で暑さも一段落ですね。少し夏バテ気味でしたが私の体も少し元気を取り戻した感じです。

さて、今日は先週からずっとお休みがなかったので少しゆっくりとしていました。

そんな中ちょっと買い物がありましてイオン新潟南まで出かけて来ました。普段は気にならないのですが今日はどうしたんでしょうね、何だか献血の受付がとても気になり、何故か気がつけば申込書を記入していました(どうしたんでしょう?本当に・・・・)

学生時代に一度経験して以来で実に20年ぶりの献血です。

その時のことはよく覚えていて学校に献血車がきて希望する生徒だけ献血したのですが、それまで親からは「A型」と言われていて信じていたのですが(ただし仲間内ではお前は絶対A型じゃない!と言われていました・・・・)検査したところO型と判明、散々仲間に突っ込まれたことを今でもよく覚えています。

400mlの献血でしたが問診や血圧を測ったりで約20分くらい、採血の時は少し混んでいましたがそれでも15分程度、合わせて30~40分程度と意外と短時間で終わりました。献血って何だか長時間拘束されるイメージがあって敬遠していたのですが、こんなことならもっと協力していたらと今更ながら思ってしまいました。

担当してくれた看護婦さんがとても面白い方で時間もあっという間、色いろとお話も聞けました。やはり血液は常時不足しているようで、今回は20年ぶりですがまたおねがいしますね!なんて最後言われてしまいました。(笑)

最近献血に言っていないなぁ、という私みたいな方は是非献血後協力お願いします!

最後にそういえばコーヒやお菓子、お茶までたくさんのおみやげを頂いてしまいました。