住まい給付金お忘れなく!

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

皆さんこんにちは!日本一わかりやすい家づくり計画「ビジョナリーマイホームマップ」で家づくり計画・資金計画をサポートしているマイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

住まい給付金は消費税増税に伴い住宅取得者の方の負担軽減のために設けられた制度です。収入制限や建物に関しての条件などがあり新築・中古ともに利用可能です。現金取得者の方も利用できますが、住宅ローン利用時の条件以外に追加要件があるので注意が必要です。

引渡し時期が消費税増税後でも、契約時点での消費税率によってすまい給付金の給付金額が決まるので注意が必要です。

IMG_0242

例えば、2013年10月以前に契約した方は、引渡しが消費税8%へ増税後でも、すまい給付金の対象になりません。

消費税8%時と10%増税後では更に年収に応じて住まい給付金額がかわってきますので注意が必要です。

簡単にポイントをまとめると

 新築/中古、住宅ローン利用/現金取得いずれも支給対象

 申請は持分保有者単位で行う

 給付額は、収入と取得住宅の持分割合に応じて

 現金取得の場合も利用可能だが追加要項に注意

 年収制限があるので注意

ダウンロードできるPDFにまとめてありますのでご希望の方はご自由にご利用ください。

すまい給付金資料のダウンロードはこちらをクリック

更に詳しくお知りになりたい方は国土交通省が開設しているすまい給付金サイトがオススメです。我家はいくら給付金がもらえるのか簡単シュミレーションなどもあります。

すまい給付金のサイト

住まい給付金に関するご質問、住宅ローン・新築資金計画はもちろん、現金準備のタイミングまで家づくりが初めてでご不安に感じる方は新潟の住宅ローン・資金計画専門のファイナンシャルプランナー新潟ファイナンシャルデザインへお気軽にご相談ください!

お問合せはこちらからどうぞ!

 

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。