家づくり計画で重要なことの一つに「支払いスケジュールの管理と資金繰り」があります。決められた日までにきちんとお支払する、現金もしくは融資金を準備することはとても重要です!

皆さんさんこんにちは!
日本一わかりやすい家づくり計画「ビジョナリーマイホームマップ」
で家づくり計画・資金計画をサポートしている
マイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

本日のお話は
「支払いスケジュールの管理と資金繰り」
についてです。

必要な時にきちんと融資金を動かすことが出来る。

必要な時にきちんと現金を準備できる。

新潟の住宅ローン

この事は家づくり計画において最重要の項目の一つです。
月末までに支払わなければいけないお金が
月をまたいで翌月になってしまうなどの場合

依頼先の建築会社の資金繰りにも影響し
場合によってはそのコスト負担を求められることもあります。

「支払いスケジュールの管理と資金繰り」

においては何度かこのブログでもお話していますが

「逆算力」

が必要になります。

その資金を準備するために
実際にお金を動かすまでには
どの程度の日数が必要になるか

シッカリと逆算して
余裕をもって動くことが大事です。

自己資金で準備する場合も
定期預金や有価証券などを現金化するには

日数がかかる場合もあるので
事前に把握しておくことが必要です。

自己資金の場合は
どのタイミングで現金を動かすのか
しっかり把握しておきましょうね。

特に完成まじかには現金が必要になる手続きが多く発生します。
各種登記費用、火災保険などは
どうしても現金で準備しなければいけないケースがほとんどです。

この時に現金がショートすることないように
シッカリと資金繰りの予定表など作成して
管理しておくようにしましょう!