皆さんさんこんにちは!
日本一わかりやすい家づくり計画「ビジョナリーマイホームマップ」
で家づくり計画・資金計画をサポートしている
マイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

本日はフラット35Sの金利優遇幅が拡大されたことについてのご報告とお話です。

当事務所でも毎月最低金利で更新されている
フラット35の取次ぎを行っており
毎月たくさんのお客様に
ご利用していただいております。

そのフラット35ですが1/9に閣議決定された
閣議決定された平成26年度補正予算案に基づき
現行の -0.3% の優遇金利が

 

-0.6% へ拡大されることになりました!

今月2015年1月のフラット35最低金利が

1.47%

となっていますので仮にこの金利に
先ほどの優遇金利が適用されますと最大で

当初10年間 0.87% 

と変動金利並みの金利水準で利用できることになります。

当然ですが全期間固定金利なので
その後の残期間は1.47%でお約束されています。

今後教育資金などの大きな支出が見込まれるご家庭には
安心してご利用いただける
住宅ローンの一つといえるのではないでしょうか。

全ての方が一概にお得になる
というわけではありませんし
フラット35S仕様の住宅は一般的な住宅よりも
若干建築費がかかってきますが

団体信用生命保険などの経費も含めた
総額、ライフプランなどの検討を行ったうえであれば

選択肢の一つとして
検討してみる価値は大いにあるのではないかと思います。

ご自宅等で、お仕事もお休みせずに
全てのお手続きができる

毎月最低金利を利用できるフラット35の
お手続きが当事務所を通して可能となりました。

ぜひお気軽にお問い合わせください!