失敗ゼロの住宅ローン選び⑨つなぎ融資?それとも住宅ローン?その2

先回はマイホーム計画でのおおよそのお金の流れ、住宅ローンの基本的なお話をさせていただきました。本日は実際の支払い方法についてお話してみたいと思います。

皆さんさんこんにちは!日本一わかりやすい家づくり計画「ビジョナリーマイホームマップ」で家づくり計画・資金計画をサポートしているマイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

土地決済からマイホームの完成までの支払いには自己資金を利用する方以外には大きく次の3つの方法があります。

支払い方法は次の3つ!
  • 一括実行
  • 分割実行
  • つなぎ融資

なんだかややこしいので一つづつ確実に理解していきましょう!

IMG_0273

まずは

一括実行

についてお話しします。

この方法は一番最初の資金必要時に

住宅ローン全額の契約を結び

その時点で全額融資される方法です。

ただし住宅ローンという事なので

住宅以外の資金に使用できないように

支払いに必要なお金以外は

あなた名義の専用の口座で管理され

必要に応じて資金を引き出していくことになります。

返済方法は金融機関ごとに違いますが

建物完成までは翌月以降

元金据え置きで利息分だけ返済が始まる

金融機関や

翌月からすぐに住宅ローンの

通常の返済が始まる金融機関があるので

ご自身たちの返済計画にあった

金融機関選びが重要になってきます。

多くの方は賃貸から新築というケースが多いと思いますが

この場合、完成前に住宅ローン返済が

スタートすると現在の家賃と住宅ローンの

二重の住居費負担が発生するので注意が必要です。

更に一括実行の場合は先日お話しした

抵当権

については建物完成前に先行して

土地のみ抵当権設定

をほとんどの金融機関で行うため

通常は建物完成時に土地+建物で

一括して抵当権設定するよりは

若干登記費用が多くなる、というデメリットもあります。

逆にメリットとしては

住宅ローンを全額実行するので

その時点で団体信用生命保険に加入できるという事です。

縁起でもない話ですが

工事途中に住宅ローン契約者の方に

万一のことがあったとしても

安心して完成まで工事を続けることが可能です。

如何でしょうか?

一括実行の仕組み、メリット・デメリット

ご理解いただけましたか?

明日は引き続き分割実行について

お話しさせていただきたいと思います!

う~ん、いまいちまだ理解できない・・・・・・・・

あなたがもしそのようにお感じなら一度

無料相談にお越しになりませんか!

日本一わかりやすい家づくり計画

あなただけの家づくり計画書

ビジョナリーマイホームマップ

を一緒に作成し、一括実行についてはもちろん

あなたの家づくりに関するご質問などに初回は無料で

ご対応いたします!

2014年は12月30日までご相談お受けしています!

ビジョナリーマイホームマップ作成無料相談はこちらをクリック!

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。