失敗ゼロの家づくり⑦住宅のどこにお金をかけますか?

キッチンやお風呂、内装や照明などなど家づくりを考えていくとき限られた予算の中でどのように予算配分をするのか、悩ましいところですよね。見た目やカッコよさに重きを置きたい気持ちもわかりますがしっかりお金をかけるべきところにお金をかけていかないと「倍返し」なんてことになりかねないので注意が必要です!

皆さんさんこんにちは!日本一わかりやすい家づくり計画「ビジョナリーマイホームマップ」
で家づくり計画・資金計画をサポートしているマイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

家づくりで一番楽しい事、それはもちろんプラン作りですよね!

ご家族の

「こんなリビングで生活したい!」

「こんな部屋がほしい!」

「最新のシステムキッチンがほしい!」

など、想像したり、ショールムを見学したり

私たちお手伝いさせていただく立場の人間ですら

楽しいのですから

お客様はその何百倍も楽しいはずです!

IMG_0268

実際私も自宅を建てましたが

妻や子供が家づくりで一番楽しめていたのもこの時でした。

しかしながら、そうなってくると

どうしても「予算配分」という部分においては

見た目の楽しいところにばかり偏ってしまいますよね。

ワンランク上のキッチンを選んだり、お風呂を選んだり・・・・・

はっきり言いますが

これは家づくりとしては大間違いです!

住宅というのは建てて終わり、というものではありません。

30年、40年と長い間生活のベースとなるとても大事な場所です。

その間、安全に、快適にお住まいできるよう

定期的なメンテナンスが必要になってきます。

特に長期的なメンテナンスにおいて重要なのが

構造や基礎、断熱などにかかる部分です。

このような家を建ててからでは

なかなかメンテナンスができない(もしくは修繕が難しい)

部分にはやはりしっかりとお金をかけて

長持ちさせる必要があります。

キッチンやお風呂、おトイレなどは言ってしまえば消耗品です。

価格が倍もするおしゃれでカッコよく、最新設備を導入しても

15年で入れ替えするところが30年間入れ替えをしなくてもよい

こんな風には絶対になりません。

耐用年数的にはほぼ変わりはないのではないでしょうか。

見た目の部分にお金をかけて

おしゃれな家、かっこいい家に憧れる

そんな気持ちもわかりますが

長く住むことをお考えでしたら

後々かかってくるメンテナンス費用をお考えでしたら

しっかりと見えない部分にこそお金をかける

見えない部分にこだわりを持って施工している

そんな工務店やハウスメーカーを

会社選びの一つの基準にしてみて下さい。

あなたの中の今までの

家づくりの当り前を変えてみましょうね。

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。