失敗ゼロの家づくり⑥どんな家を建てたいですか?その2

先回に引き続き「どんな家を建てたいですか?」という質問を明確に答えるには、というお話です。営業マンが望んでいる金額やスペックの話をしてしまうと思うツボです。気を付けて!
ではこの質問に対してあなたはどんな答えを準備しておくべきなのか?
そんなお話を今回はさせていただきたいと思います。

皆さんさんこんにちは!日本一わかりやすい家づくり計画「ビジョナリーマイホームマップ」
で家づくり計画・資金計画をサポートしているマイホーム資金計画の専門家木村孝幸です。

軽~く先回のおさらいです。

展示場や見学会へ参加したことのある方のほとんどが

営業マンから

「どんな家を建てたいですか?」

そんな質問をされたご経験があるのではないでしょうか?

2014-12-22-15-59-51_deco

この時営業マンが求めている答えは

「どんな家 = いくらの家」ですよ

とそんなお話をさせていただきました。

もちろん資金計画をきちんと行い

マイホーム予算はどのくらいか?ということを

明確に把握することは大事ですし必要なことです。

ただ、あなたが家を建てるときにこの質問をされたとしたら

お金やスペックの部分だけではなくきちんと考えておくべきことがありますよ!

今日は

そんなお話をさせていただきたいと思います。
(導入部分ですでに長くなってしまった・・・・・)

まずきちんと資金計画を立ててマイホーム予算を把握している

ということを前提にお話をしたいと思います。

長年家づくりのお手伝いをさせていただいてきましたが

ほとんどの方が

「どんな家を建てたいですか?」

という質問に対しては

スペックのお話をされます。

ここで言うスペックというのは

大きさや内装、設備や外観などのことです。

当然といえば当然ですが

先にここを決めてしまうとどうしても

予算オーバーになってしまうケースなど

思うように家づくりが進まないことが結構あります。

では何を一番に考えるべきなのか?

難しく考えないでくださいね(笑)
私がいつもお話をすることは

「家を建ててそこでどんな暮らしがしたいですか?」

これだけです。

この質問の答えによって限られた予算をまずはどこに配分するべきか?

というのが見えてきます。

私がお客様と一緒に作成する

ビジョナリーマイホームマップの中では

家づくりの本当の目的

というのを一番最初に考えていただきますが

どんな暮らしをその家でしたいのか?

ということにつながっているからです。

家づくりは結局は限られた予算の中で

目的を明確にし、どんな暮らしがしたいのか明確にし

そこを軸にやるべき優先順位をつけて

予算を配分していく

こんな作業です。

大きさを考えるにしても

目的やどんな暮らしがしたいのか明確でなければ

結局は無駄な広さを確保して将来もてあましたり

メンテナンスが大変だったりということになりかねません。

あなたが考えるべき

どんな家を建てたいのか?

この質問に明確に答えるには

まずは

家づくりの目的

どんな暮らしがしたいのか

明確にすることからですよ!

大きさ、外観、設備などスペックから始めてしまうと

必ず失敗してしまいます!

お忘れなく!

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。