マイホーム計画が決まったら実印はお早めにご準備を!

マイホーム計画の中で実印は色々な契約の際などに必要となります。印鑑登録をしていない場合は早めに登録手続きを行いましょう!

皆さんこんにちは、マイホーム資金計画の専門家 木村孝幸です。

今日は人生初のプロのカメラマンさんに

プロフィール写真を撮影していただきます。

写真のイメージってとても大事で

初対面の際にかなり大きな影響があるそうです。

モデルはもうどうにもなりませんが、プロの腕とテクニックで

素敵な写真を撮ってもらおうと思います。(笑)

さて本日のお話はマイホーム計画では大活躍の

「実印」

のお話です。

皆さんのお聞きしますが「実印」お持ちですか?

独身の方やご結婚間もない方などはお持ちでない方も多いのではないでしょうか。

日常生活ではほぼ出番はないので、それほど必要は感じませんよね。
ただ、マイホームを購入する際は色々なところで実印が必要になってきます。

住宅ローンについては事前審査の際は普段お使いの認印などで大丈夫ですが

本申込や金消契約などでは実印を求められます。

お客様と契約の段取り等を打ち合わせしているとよくあるのが

世帯主の方は実印を持っているが、パートナーが持っていなかった

というケースが良くあります。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

住宅ローンをご夫婦おふたりで借りる場合はそれぞれの実印が必要になりますし

マイホームをおふたりの名前で建築する際なども

契約書にそれぞれの実印が必要になることもあります。

そんなに高価な印鑑を購入する必要もありませんが、

一般に売られているものなどはなるべく避けて

はんこ屋さんに依頼して作成していただくことで偽造リスクが減り、

自分を守ることにもつながります。

印鑑を購入したらお住まいの市区町村で

印鑑登録を行います。

ご本人が行う場合は顔写真入りの身分証明証、代理人が登録することも可能なのでその際は委任状も必要になります。

新潟市で印鑑登録を行う場合はこちらをご覧ください。

登録完了後、新潟市の場合は

「印鑑手帳」が発行されます。

今後印鑑証明書が必要な際はこの「印鑑手帳」があれば発行してもらえます。

この記事を書くのに久しぶりに印鑑登録いついてのページを読みましたが

今更ながらですが印鑑登録は15歳からできるんですね、なるほどです。

今まで多くの契約事に立合いをさせていただきましたが

色々な実印をお持ちのお客様がいらっしゃいました。

特に女性の場合はご結婚されると苗字が変わる場合が多いので

名前だけの実印や、かわいいキャラクター入りの実印

お花の形の実印などありました。

今はこんなところにも個性の時代なんですねぇ。。。。

すみません、話がそれてしまいましたが

まとめると

住宅購入時は実印の出番が多くあります。

お作りになる印鑑の種類等によっては制作に時間がかかる場合もありますので

早めに準備、登録を済ませておきましょう。

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。