土地決済時のありえない出来事

こんにちは、

マイホーム資金計画の専門家 木村孝幸 です。

本日も午前中に土地の決済からスタートで今週は2件重なりました。
あ、決済というのは契約金などを差し引いた土地の残代金を支払うこと

司法書士さんが立ち会い、同時に買主さんへ所有権を移す作業を行うことです。
そんな土地決済ですが、先日ちょっとしたイレギュラーがあったので皆さんにもお話したいと思います。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s
今回のお客様はモーゲージバンクでフラット35を申し込み利用していて

融資金の振込先はどこの金融機関でもOKという条件でした。

いつもご主人が利用している某金融機関さんへ融資金を振込してもらい

いざ窓口へ行き売主さんの口座へ振り込もうとしたところ

「すみません、うちの支店では登録されている印鑑を確認することが出来ないので通帳を作成した支店でお願いできますか」

お客様、不動産屋さん、司法書士さん、私

4人とも?????

な感じで、今どきそんなことあるの?

と聞いてみると

最近の通帳は防犯上印鑑が印刷されていない場合が多いのですが

そのため確認ができないとのこと。

「そんな~アナログチックな・・・・いまどきネットワークで繋がってコンピュータで確認できるでしょ」

てな話をしましたが無理らしく

30分もかけて仕方なく別の支店へ行き手続きを行いました。

長年この世界にいますがこんなこと初めてです。

ほとんどの金融機関は問題ないと思いますが、稀にこんなこともあるので念のため確認しておきましょうね!

どこの金融機関か気になる方はこっそりお教えします。(笑)

088052

いや~通帳作成した支店が車で30分位のところだからまだ良かったですが

上越で作りました、とか言われたら完全にアウトでした。(笑)

まぁ一度こんなことがあったので心配になり

本日利用する金融機関さんへは事前に確認しましたが

「なんすか、それ、いまどきそんなとこあるんですか・・・・」と。

今日は問題ないようです。(笑)

 

土地探しにお悩みの方、マイホーム資金計画の専門家と一緒に動き出してみませんか?

「ビジョナリーマイホームマップ」

あなただけのマイホーム計画書 です!

マイホーム計画においては「お金のお話も大事!」「土地探しも大事!」「どこの建築会社に依頼するかも大事!」

なんですが10年以上延べ1,450名の方の家づくりに関わらせていただき

それ以上に大事と感じたことは

「家づくりの目的を明確にし、家族みんなで(ご夫婦で)共有する」ということです。

家づくりにおいて悩んだ時、迷った時、行動、決断するための「軸」になる部分

「家づくりの本当の目的」を明確にすることができる

「ビジョナリーマイホームマップ」を無料でマイホーム資金計画の専門家と一緒に作成してみませんか。

詳しくはこちらをクリックしてください。

無料メール講座登録はこちらから!

メルマガPC用TOP

初めてのマイホーム計画!
失敗しないために7日間で学べる
無料メールマガジン!

売る人、貸す人
が決して伝えない住宅展示場へ行く前に知っておくべき
家づくり7つの新常識!

登録はこちらです!

メールアドレス
名前(姓)

無料メール講座の詳細はコチラ をご確認ください。
※こちらのメール講座はHTMLで配信しておりますので、「スマホやパソコン」でのご登録をおすすめしております。
※お名前は「本名」でご登録をお願いいたします。